Entertainment おすすめ

GIRI/HAJI 義理/恥 BBCの日本のドラマがイギリスで大絶賛 - キャスト・あらすじ・レビュー

投稿日:2019-11-04 更新日:

最近、イギリスで、GIRI/HAJI 義理/恥、というドラマの放映が始まりました。

BBCとネットフリックスの共同制作とのことですが、正直ちょっと見かけた時、また日本っぽい名前を付けていても日本もどきな感じなんではないか、とたかをくくっていたのですが、とんでもなかったです。

BBCとNetflixの共作ドラマ GIRI/HAJI 義理/恥 とは

2017年5月からBBCとの話が決まり、2018年8月にBBC2にて放映が決定。撮影が開始されました。

現在2019年10月に全8話をBBC2で放映中。BBC iplayerではボックスセットが閲覧可能。2020年からネットフリックスにて世界的に放映予定です。

BBCドラマ担当トップのPiers Wenger氏によると、このドラマは「今までイギリスで見たことにないドラマ」なのだそうです。

イギリスには海外をテーマにしたドラマはよく制作されたりしてます。

でも日本と共作、しかもここまで本格的なのは私が知る限り初めて。日本の俳優さんも英語で普通に演技していて、まさになんだか見たことない感じ。なのです。

GIRI/HAJI 義理/恥 あらすじ

物語はある日本の駐在員がロンドンのアパートメントで何者かに殺害され、そしてその後日本のレストランでも中年の男が銃で撃たれるシーンで始まります。

Mori Kenzo という刑事が、死んだと思われる弟(Yuto)を探しにロンドンへやって来ます。ロンドンでヤクザの組長の甥を殺害したともと思われていて、生きている可能性があったからです。一方、日本では組同士の抗争が激化しつつありました。

Kenzoがロンドンで調査をしていく中、弟Yutoや偶然知り合ったゲイのRodney, 英警察のKelly, ロンドンの犯罪組織のボス、Kenzoを追ってロンドンに来た娘のAoiなどと複雑に事が進んでいきます。一方日本でも組は荒れて緊張状態が高まり、yutoの子供を守るために家族が奮闘。

物語は予想外な展開へ、そして結末は。。。

ヤクザ、犯罪、暴力、死、夫婦愛、家族愛、同性愛、薬物、裏切り、いろんな要素がバランスよく絡み合いながら、登場人物たちそれぞれの心の闇とともにいい感じの温度で描かれています。日本独特の繊細さなども自然に織り込まれている感じです。

日本とイギリスのシーンが行ったり来たりするのですが、その合間での視覚効果などが上手く使われて、自然な流れに感じます。

GIRI/HAJI 義理/恥 キャストは?

Kenzo Mori (平岳大)

主役の刑事役。実はこの方が活躍し始めたことには日本にいなかったので、よく存じ上げてなかったのですが、さすが名優のハイブリッドというだけあって素晴らしい俳優さんですね。

もともとアメリカへ留学して英語は話せるとのことなので、これからもっとどんどん海外に出てほしいなあーと思う限りです。

Yuto Mori (窪塚 洋介)

Kenzoの弟。個性俳優さんですね。実は夫が「ピンポン」の大ファン。
ドラマを見始めてしばらくして、「ピンポン、ピンポン!」と叫んでおりました。
海外系では「沈黙 - サイレンス」に出演されてましたね。最近BBCで放送してまして、番組の最後にGIRI/HAJI 義理/恥の宣伝してましたので、意識しての放映のようでした。

サイレンスちょっと似た役なのかなと思いましたが、ああいった不安定で複雑な役上手ですねー。

気になる方はこちらをどうぞ。

Taki Mori(奥山あおい)

Kenzo Moriの娘役です。とにかくかわいいの一言です。。最近思うんですが、日本女性独特の美しさってありますよね。どんなに綺麗な外国の女優さんでも絶対持ってない独特のもの。なんて表現したらいいのかなー。適当な言葉が見当たりませんが。それを持ってる女優さんだと思いました。

Fukuhara(本木雅弘)

ヤクザの組長。もっくんもすごく渋くなってました。
どことなく不思議な感じの怖さを持った組長役です。

やっぱり「おくりびと」のイメージが強烈なんですが、結構時代物も多くやっているみたいですね。他のも見てみたくなりました。

Sarah Weitzmann (Kelly Macdonald)

スコットランド出身の女優さんで、トレインスポッティング、ハリポッター、アンナカレーニナ、エリザベスなどなど、その他脇役ながら日本でもメジャーな映画に数多く出演しています。役でもスコットランドアクセントでした。

Rodney Yamaguchi(Will Sharp)

以前ご紹介した、日英のハーフ俳優のWill Sharpさんも出演しています。

イギリスで活躍する日本人俳優 Will Sharpeさんが気になる

「Flower」の時も面白い役でしたが、今回は繊細なゲイの役。
最近法廷弁護士のドラマにも主演で出てましたが、いろんな役がこなせます。今まさに旬の俳優さん。
ご活躍嬉しい限りです。

Connor Abbot(Charlie Creed-Miles)

ロンドンの犯罪組織のボス役。この方はどちらかというとイギリス英語やイギリスのドラマを中心に活躍されている役者さんですが、味があります。
キングアーサーやフィフスエレメントなんかにも出てました。

Ellis Vickers,(Justin Long)

Abbot とビジネスパートナーのアメリカ人。
この俳優さんはダイ・ハード4.0、ドッジボール、アルビンシリーズなど、出演されているますが、どちらかというとコメディー系の方です。

この他、勝矢さんがKenzoの同僚役でいい味出してました。

GIRI/HAJI 義理/恥 の評価・レビューを見てみました

では現在のところの各映画サイトの評価を見てみましょう。
まだ始まったばかりなのでそれほど、評価数はありません。

IMDB 7.9/10 (634レビュー)
Rotten Tomatos 100% (9レビュー)

出だしとしてはまずまず。今後ネットフリックスで公開後どうなるか楽しみです。

主な批評を集めてみました >_<///

Giri/Haji は鋭い視線で撮り、編集され、アニメーション効果を使ったりと一味違う技法も大胆に取り入れられている。そして何よりこの国を跨いだ作品はロンドンや東京を単なる旅行記やおきまりのものにはしていない。 (英イブニングスタンダード)

多彩で素晴らしいキャストやクルーとともに作り上げた作品を完成させる事ができてとっても嬉しい。彼らは信じられないくらい才能があって私を後押ししてくれた。ージョー バートン
(英Glamour Magazine)

Giri/Hajiは今までのイギリスのテレビにおける日本のステレオタイプを払拭してくれる。そして2国間の文化や言語の違いを自然なやり方で見せてくれる。キャストがこのドラマの一番の強みだ。
(UK Yahoo News)

滅多に映画のレビューを書かないのですが、このドラマはあまりにも完璧だったので評価しました。演技、監督、プロダクション、音楽、脚本、全てが完璧でした。ーーこれ以上のものはないでしょう。(IMDB)

素晴らしいキャストに素晴らしいコンセプト。ストーリーもよくロンドンと日本の間をうまく行き来している。重苦しいストーリーにユーモアが加えられ、予想外の展開に素晴らしい演技、最高です。(IMDB)

演技、キャスティング、ストーリー、ドラマ、アクション、ユーモア、視覚効果などなどなど、全て素晴らしい。最高のイギリスドラマです。(IMDB)

豊富なサイドストーリー。暴力、ユーモア、涙、悲しみ、報復。でも全てがいくつかの予想外の展開とともにうまく調和している。最終話は最も予想外で感動的なものの一つでした。キャストも脚本もカメラワークも素晴らしいです。(IMDB)

このドラマは最高です。好感度が高く、もっと見たいと思わせるキャストです。(IMDB)

感想

とにかく最初から日本の俳優さんがバッチリ演技していて、まるで日本でドラマを見ているようなのですが、なんかちょっと違う。イギリスと日本の両方で撮影されていて、このミックスがなんとも新鮮。

そして映像がアーティスティックに加工されてたり、シーンの合間にフォトコラージュのようになってそれぞれの場所での展開があることを示唆されてて、オシャレな感じ。

ヤクザが題材って、確かに海外の人からしたら興味あると思いますが、かと言って海外の人が見たいように誇張された感じもなく、好感が持てました。

そんなシリアスなドラマの中にもイギリスらしいユーモアが入り混ざり、エンディングも納得いくもので大満足でした。いろんな要素がありながらうまくまとまっていて、個人的にはかなり良くできた作品だと思いました。

上記の批評のようにイギリスの方々も同じように感じてくれるみたいです。

特にキャストに関しての高評価が多く、めちゃくちゃ嬉しいです。

全部で8話あるのですが、一気に6話一度に見てしまいました。。6話だと思っていたらあと2話あるよーってことになり、もう夜中の1時だしねるかー、ってことで仕方なく次の日にもちこし。ノンストップでみたいドラマです。

結構イギリスのドラマを見ていますがこれは、日本だからと言って贔屓目なしに面白いと思います!

日本人としていつもエンターテイメントに関しては、悔しい思いをしています。イギリスのプライムやネットフリックスにはあまり日本映画は出てこないし(そもそも英語訳されてないんですよね。。)ハリウッドやイギリスでは日本人の俳優さんも中国とか韓国の方と比べると少ないです。

なのでついにやったー!という作品が出ましたよ。シリーズ続いてほしいなー。

これを機会に今後もこんな感じで日本の俳優さんが活躍してくれたらいいなーと思っております。

ワードプレス336

ワードプレス336

-Entertainment, おすすめ
-,

error: Content is protected !!

Copyright© London UK Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.