MIND UK LIFE

笑顔は英会話上達のカギ?

投稿日:2020-09-15 更新日:

イギリス人 笑顔

 

イギリス女性の笑顔で泣いた私

イギリスに住んで最初の頃は、色々とうまくいかないことが多くて、落ち込むこともありました。

そんな中、ロンドンの街を重たい気持ちで歩いていたところ、ふとある年配の女性と目が合ったのですが、そのとき、その人は私に向かってニコッと微笑みました。

誰にも相談することもなく、一人で頑張っていた私はそのときちょっと泣きそうになりました。

どうしてあの人はあのとき、私に暖かい笑みをくれたのか。

その後も度々同じような体験するうちに、これはこの国のやり方なんだと気がつきました。

もちろん全ての人ではありませんが、道端でたまたま目があった人に口角を上げて対応するって、なんかいいなと思ったわけです。

 

 

日本ではあまりない習慣

残念ながら日本ではあまり経験がありません。

特に都会というか人の多いところで暮らしてきたので、余計にそう思うのかもしれませんが、日本に帰るたびに他人には無表情だと感じます。

みんな人を見ないようにしているし、関わらないようにしているようです。

かと言って日本人がいい人ではないということでは全くありませんが、公共の場では見えないシールドで覆っているように見えます。

みんな同じように目を伏せ、スマホを見ている。そんな印象です。

 

イギリス人は会話上手

常々思うのですが、イギリス人は本当に公共の場で人と接するのが上手です。いわゆるスモールトーク(ちょっとした会話)はイギリス人が得意とするところ。

(特にスモールトークで天気の話をするのは、イギリス人の特徴だと言われていますが、全くその通りです。)

とにかく、他人と心地よく接することの達人なのです。

いわゆる人との壁が低いのですね。日本人と比べると、他人への警戒心が低いのかもしれません。

イギリス人はとにかく、沈黙が苦手なんだそうです。気まずい空気を打開するべく、色々な方法を持ち合わせているのですね。

さらに、笑いも忘れていないのがすごいところです。なぜちょっとした他人との会話で、ジョークっぽいことを言ったり、終わり方もスカッとするいい終わり方が出来るのか。

本当に羨ましい限りです。

 

英国紳士は健在?

「目があったら笑顔方式」に気がついてから、道すがら通り過ぎる人たちをじっくりと観察しています。

例えば、道を譲るときも、アフターユー!(お先にどうぞ!)と相手の目を見て言ったり、どうぞという手振りを笑顔でくれたりと、とにかく感じがいいのです。

イギリス男性は紳士だという通説がありますが、これも間違いではありません。

道を譲るのはもちろん、ドアを開けて待ってくれたり、爽やかに対応してくれるのです。(つまり、ほれてまうやろ〜的です。)

後ろから自転車で走ってくる人がいたので、横に避けただけでサンキュー!と叫んでくれたりすることもあります。

 

 

心の準備が必要

それ以来、私もやるぞー!ということで、そういう場面に出くわした時に、口角を上げたり、サンキューとはっきりと言ったり、道を譲ったり、少しづつ、他人への壁を下げるようにしています。

ですが、意外に難しい。そのためには、常にそう言った状況に対応できる心の準備が必要なんと思いました。

他人へ対する考え方そのものを変えないと出来ないのです。

若い時は特に、周りに人が鬱陶しいくらいに思っていた時もあります。

そんなメンタルでは絶対に瞬間で笑顔は作れません。

ブスッとしながらネガティブなことを考えていたら、素早く気がついて道を譲ったり、誰かが困っていたら声をかけることに、億劫になってしまいます。

(ジロジロ見て君気味悪くならないように注意しながらですが。)

とにかく心の準備があってこその反射神経なんですね。

 

社会に受け入れられているという感覚

イギリスで暮らすとギスギス感がない、なんとなく居心地がいいと感じるのはこういうところなのかもしれません。

最初にあの女性に笑顔をもらった時、こんな私でもこの国に受け入れられたような気持ちになりました。

ふっと暖かい気持ちになれる。

なんというか、自分の存在感を感じられるのです。誰かが見てくれていたと。

見知らぬ人なのになんだか暖かい、というのは社会にとって大事なことなのかも。

無機質な社会で孤独感を感じている人たちは、自分の存在に誰も気がつかない社会で増殖するのではないかとふと思いました。

 

英会話にも通じる

しかもこの感覚は英会話をする上でもとても共通点があるように思います。

他人に対して壁を作らないとコミュニケーションも上手になるのです。

会話を始めてから急に下げるのは結構難しいからです。

日本人特有の壁を下げることは英語上達のカギではないかと感じます。逆にいうとこの壁がある人はなかなか上達しない。

なぜなら私自身はそうだったのではないかと思うのです。でこの壁を取っ払うことで、ぐっといい会話が出来るようになった気がします。

 

機会があったらぜひやってみてください。

+1

ワードプレス336

ワードプレス336

-MIND, UK LIFE
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© London UK Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.