DOGS UK LIFE おすすめ ビジネス

パピー休暇が取れる会社があるらしい

投稿日:2018-05-07 更新日:

子犬

 

パピー休暇  - Puppy Leaveって何?

イギリスやアメリカで パピー休暇 - Puppy Leave または Pawternity Leaveと言うものがあるというこいうことで、話題になっています。

パピーはPuppyは子犬の意味で、Pawternity とはすでのイギリスでは確立されている パタニティー休暇 Pertanity Leave (パートナーに子供ができたときに取れる有給休暇)と犬や猫の足という意味のPaw を組み合わせて作られた造語になります。ちなみに英語で「お手!」は" Paw!" です^^

要は、子犬を飼い始めた時にお世話にのために有給休暇を取れると言うものなのですね。ほー!

 

Brewdogのパピー休暇の例

ではパピー休暇を実施しているイギリスの会社を見てみましょう。

会社名はラガービールを作っている会社です。スコットランドのほんとに端の方、アバディーンのちょっと上あたりにあります。名前がBrewdogと言うだけあってやはり犬好きな人たちに違いないですね^^

ウェブサイトを見てみるとBrewdog歴史を見ることができます。とてもわかりやすく楽しく見れるサイト。https://www.brewdog.com/about/history

2007年に2人の若者が起業してこの会社をつくりました。当初従業員はこの2人 、プラスワンちゃん1匹と書かれています。茶ラブラドールのワンちゃんの写真も出ていますですね。とってもかわいいです!

ということでこの会社がここ10年位で成長し、とても成功しているのがわかりました。

会社の福利厚生のページにはちゃんとパピー休暇 - Pawternity Leaveのことが書かれています。パピーを飼った時に、一週間のパピー休暇が取れるよ。そしてその後もオフィスに連れてきてもいいよ。とのことです。

他にも、テック企業のBitSol Solutions、出会いサイト運営のMparticle ペット関連のMars Petcare、Pet Plan などもパピー休暇を採用。これからも増えて行くのでしょうか。

 

ペットがオフィスに出勤も可能

似た感じの企業の取り組みに、癒し担当社員と言うことでヤギを買ったり、猫を職場で飼ったりしているところもあると聞いています。実際に、私の主人の会社にも猫ちゃんがいるようです。ちょっとした会話で話題の中心になったり、近くにいると撫でたり、気がつくと足元にいたり、癒し効果絶大だと申しております。

休みの日は本当の飼い主がちゃんと連れて帰りますので、ご心配なく。

また知り合いの会社では、独身の年配の女性が、今日は愛犬が具合が悪いからといって会社を休んだりしているようですが、それも上司にもよるでしょうが、オーケーみたいです^^

 

まとめ

犬を飼ったことある方なら分かると思いますが犬や猫ペットは家族の一員。子供が生まれた時と同じ位パピーの世話は大変なんですね。そして小さいときのしつけはものすごく大事。つきっきり一緒にいて寂しい思いをさせず、ちゃんとしたしつけをすることがその後十数年の行動に大きく影響してきます。

最近では自宅勤務も多くなってきています。そうなるとペットを世話しながら働けると言う環境がますます増えてくるようになるのではないでしょうか。会社が従業員の心のケアや健康に関してサポートし、社員が心身ともに健康で、私生活も幸せであることが会社にとっても利益がつながると言う考え方になっているのですね。

もちろん経営者がペット好きということも大きいのかもしれませんが、企業のイメージアップにも貢献しそうなこのパピー休暇制度。

たくさんの会社に導入してもらえたら嬉しいです。

 

動物愛護とは何か - 欧米との違いは

犬とのお散歩はスピリチュアル

0

ワードプレス336

ワードプレス336

-DOGS, UK LIFE, おすすめ, ビジネス
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© London UK Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.